みやぎん経済研究所TOP>九州経済白書説明会のお知らせ 
 平成30年2月14日
2018年版九州経済白書説明会並びに
特別講演会のお知らせ
募集は終了いたしました
 平成30年3月23日(金)13:30~16:10
第一宮銀ビル 8階大会議室 (聴講無料)

 一般財団法人みやぎん経済研究所は、株式会社宮崎銀行、公益財団法人九州経済調査協会と
共催で、九州経済白書説明会を開催いたします。当日は、特別講演会も併せて開催いたします。
時節柄ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。
説明会の内容
 プログラム  内容  講師
 第1部
13:30~14:35
「2018年版九州
経済白書説明会」
スマホ時代の新しい消費と流通 
 人口減少により市場が縮小する一方、スマートフォンの普及やネット通販の急成長によって消費者の意識や行動が変化し、流通を取り巻く状況は大きく変化している。このような状況の中、流通に関わる企業において、売上や利益を拡大するためにどのような戦略の下で事業を展開していくかについて分析する。
公益財団法人
九州経済調査協会
調査研究部 次長
大谷友男 氏
第2部
14:40~16:10
「特別講演会」
近づく南海トラフ地震
~大地震・大津波の発生は必然、災害にしない知恵に学ぶ~
国立大学法人
高知大学
名誉教授
岡村眞 氏
 【講師プロフィール】岡村眞(おかむら まこと)
 昭和49年東北大学大学院理学研究科修士課程修了(理学修士)、平成2年 理学博士(東北大学)、平成6年 高知大学理学部教授、平成24年 高知大学総合研究センター防災部門特任教授などを経て、平成29年より現職。
<外部委員経歴>
 地震防災関係:内閣府中央防災会議「東北地方太平洋沖地震を教訓とした地震・津波対策に関する専門調査会」委員、内閣府「南海トラフの巨大地震モデル検討有識者会議」委員、原子力規制委員会原子力規制庁有識者(海底活断層)、文科省委託「南海トラフ巨大地震連動性評価研究」研究推進委員会委員、国土交通省高知空港港湾事務所「南海地震津波検討委員会」委員、高知県南海地震対応アドバイザー、高知市南海地震対応アドバイザー、「福岡県、熊本県、長崎県、大分県、福岡市、広島市」などの活断層検討委員会委員、日本学術振興会特別研究審査員、高知県南海地震条例つくり検討会会長、高知県南海地震長期浸水対策検討会委員など。地球環境変動関係:国立総合地球環境学研究所研究員、高知県環境審会長など。
    申込方法 : (一財)みやぎん経済研究所あてFAXにてお申込みください。案内/申込用紙はこちら→
            Eメールでのお申し込みも受付けます。その際は講演名と、 参加者の会社名、役職、お名前、
            メールアドレスを送信してください。
            送信先:mkk10@mkk.or.jp
   お申込み締切日  3月16日(金)
 ※締切日前でも定員になり次第、受付を終了することがありますので、お早目のお申込をお願いいたします。
   そ の 他 : 駐車場がございませんので、お車での来場はご遠慮ください。
            当日、2018年版九州経済白書を会場特別価格2,500 円(通常価格3,240 円)
            で販売します。
    開催場所 : 
                   宮崎市橘通東1丁目7番4号 第一宮銀ビル  
 
   株式会社 宮崎銀行
 共催  一般財団法人 みやぎん経済研究所
   公益財団法人 九州経済調査協会

 お問合せ先:一般財団法人みやぎん経済研究所 担当:勝池(電話 0985-20-5180)
 〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東1-7-4 
第一宮銀ビル別館3階
一般財団法人 みやぎん経済研究所
Copyright ⓒ2013 Miyagin Economic Research Institute